PMSに中指を立てる

PMSとPMDDを許さない

肩を痛めて嘔吐したのでタイ古式マッサージに行った話

一行でまとめるとタイトル通りの話です。

 

事の発端は思い返せば昨日なのですが、元々子どもの時から随分肩こりがひどいです。

姿勢の悪さや筋肉のなさに加え、読書や手作業が多かったりするのが原因かなあとは思うのですが、今回肩を痛めた理由はそれとは別で。

 

仕事で何キロあるんだよ…っていう量のシーツなどの洗濯物を持って歩くことになって、利き手とは逆の左肩で待って歩きました。

その時は普通だったのですが、夜くらいになって(左下の親知らずを抜いたばかりなのもあって)肩周りと頭が痛いなと思ってました。

 

翌日の昼間、仕事していたらなんだか朦朧としてきて気持ち悪くて頭痛や胃痛もひどく、吐けば楽になるかなあと思ったのですが、あまり食べてなかったこともありほとんど吐けずこりゃダメだなということで早退。

 

帰宅してとりあえず寝たのですが少し寝ても回復せず、マッサージに行くか…と近所のマッサージへ。

しかし時間も遅く、大体のところが21時前後で終了。

最初に行った事のあったお店に行くも次の予約があり10分だけなら、とクイックマッサージ。

多少楽になるも、もう少し…と思い、23時までやっているタイ古式マッサージの看板を目にしたので行ってみることに。

 

タイといえば昔旅行で行ってマッサージ?エステ?を受けたのですが、コンクリート張りの薄暗い部屋でシャワーを浴びて全裸でタイ人の施術を受ける、という経験があり、しかも“悪くはなかったけどまあ普通”くらいだったなあという記憶があったのでそんなに期待せずに入店。

 

入ると独特のお香の匂い。あまり得意ではない感じでしたがだんだん慣れました。

遅めの時間だったので40分の短めになります、とのことでしたが藁にもすがる思いでお願いすることに。

前払いで支払いを済ませ、まさにタイっぽい柄の服を着たナチュラル系のお姉さんが担当してくれました。(店員さんは全員日本人のところ)

トイレを済ませ着替えると足湯が用意されていました。

足を温め、軽く洗われ水気を拭き取られ施術へ。

力加減はやや強めでお願いしました。

 

うつ伏せから始まり、足先から徐々に頭の方へ触られてる感覚が上がってきたのですが、途中からあれ?今のは手?なら足の方にある感触は…足??という今まで受けた事のないマッサージで、しかもめちゃめちゃ気持ちよくてびっくり。

一度に3点責められる未知の感覚でした。

これは…ハマる…、、、、、!!!

 

肩首腰とゴリゴリで、肩に至っては揉まれるというより摘まれてほぐされるレベル。

肩甲骨はがし?をされたり、足を支点にストレッチをされたりと、40分でだいぶやってもらった感じがありました。

何度か「痛くないですか?」と訊かれましたが、元々痛いの加え痛いのが気持ちいい、という感じだったので「大丈夫です…!」と答えました笑

終わった後お姉さんに「首筋硬すぎて骨を押してるのかと思いました😅」と言われました。ゴリゴリ音してましたよね……。

 

超気持ちよかったし割引券も頂いたので、また今度ゆっくり行くことにします。

多分お姉さんがめちゃめちゃ上手かったんだとは思いますが、とりあえずタイ古式マッサージ最高すぎて、もう他のマッサージじゃ満足できないです。

むしろ自分でできるようになりたいレベル。

 

健康になりたい……。

 

あとついでにタイ古式マッサージで検索かけたら面白いブログに当たったのでシェアします笑

タイの古式マッサージ店でオイルマッサージ受けた結果wwww(前編):週報!週末の過ごし方 - ブロマガ